ライブハウス代官山NOMAD

代官山NOMAD

ライブハウス代官山NOMAD
ライブハウス代官山NOMAD
ライブハウス代官山NOMAD
ライブハウス代官山NOMAD
ライブハウス代官山NOMAD
ライブハウス代官山NOMAD
ライブハウス代官山NOMAD
ライブハウス代官山NOMAD
ライブハウス代官山NOMAD

ライブハウス代官山NOMAD

代官山NOMAD
〒150-0033
東京都渋谷区猿楽町3-9
アベニューサイド代官山3F
TEL 03-3770-3723

代官山NOMAD
携帯サイトORコード

SoundstudioFACE
代官山NOMADスケジュール


月刊NOMADとは2009年3月よりスタートした代官山NOMADオリジナルイベント。
選び抜かれたアーティスト6組〜7組が毎月出演し、3月から12月まで毎月新曲を発表するという
月刊誌を読むような主旨から月刊NOMADと名付けられました。

お客様には毎月楽しんで頂けるように、アーティストには体験した事のない経験から
更なる成長と飛躍を願っております。





月刊NOMAD2009
オムニバスCD500円


収録曲
-Studio Rec-
1・流れ星☆願い事 戸城佳南江
2・彼方 谷口深雪
3・虹色オンライン スモークポーク
4・シタゴゴロ 北村瞳
5・傷跡 繭
6・ヒトリコボシ 菅井宏美

-Live version-
7・夏の記憶 戸城佳南江
8・はじまりの色 谷口深雪
9・スロウハンド スモークポーク
10・道端で喜びを歌おう 北村瞳
11・en 繭
12・風うた 菅井宏美





月刊NOMAD2009


〜参加メンバー〜

谷口深雪/戸城佳南江/繭/
北村瞳/菅井宏美/スモークポーク



月刊NOMADスタートとなった2009年は
6組のアーティストで構成された。

谷口深雪を筆頭に戸城佳南江、繭、北村瞳、菅井宏美と
ピアノ弾き語りアーティストが多く出演し、
唯一のギターサポート形態はスモークポークとなり
ギタリスト坪光君以外は全員女性アーティストで固められた。

何もかもが初めての試みとなったが
出演アーティストの実力と安定感は抜群なものがあった。

初のアルバム月刊ノマド2009は
全体的にバラード主体の作りに仕上がっている。




月刊NOMAD2010
オムニバスCD500円

〜収録曲〜
-Studio Rec-
1・nomadian 高橋りゅうた
2・ナイト*トレイン 吉崎硝子
3・青春のように一瞬で過ぎゆくもの 
菅田紗江
4・スピーカー越し君の声 詩-uta-
5・フィクション オトホリック
6・花火 黒澤まどか
7・あなたの中で目が覚める 吉村かおり

-Live version-
8・hana 高橋りゅうた
9・美しい治 吉崎硝子
10・lielielie lovelovelove 菅田紗江
11・君とイルミネーション 詩-uta-
12・インスタントシニズム オトホリック
13・人ともののけ 黒澤まどか
14・捧げる 吉村かおり


月刊NOMAD2010

〜参加メンバー〜

高橋りゅうた/詩-uta-/吉崎硝子/菅田紗江/
吉村かおり/黒澤まどか/オトホリック
/


安定路線の2009年を踏まえ男性アーティスト2組と
バラエティ溢れるアーティスト5組が終結した2010年。

眠れる獅子、高橋りゅうたを筆頭に
吉村かおり、詩-uta-、黒澤まどか
吉崎硝子、菅田紗江、オトホリック
という大胆な布陣で固められた2010メンバー。

ロック有り、バラード有り、アップなポップあり
黒澤まどかワールド有りと・・・個性豊かな面子が凌ぎを削った。

アルバム月刊ノマド2010は
バラエティに富んだアルバムに仕上がっている。




月刊NOMAD2011
オムニバスCD500円

〜収録曲〜
-Studio Rec-
1・また会いましょう 斉藤麻里
2・ナツが来る前に ヒグチアイ
3・shine 安里麻紀
4・それが愛なら キョロザワールド
5・everyday 高橋あすか
6・闘う人 すとう舞
7・NOMAP ひなたなほこ

-Live version-
8・うなぎのプライド 高橋あすか
9・恋の女神さま すとう舞
10・ジャーニー ヒグチアイ
11・Donguri ひなたなほこ
12・アルタイル 安里麻紀
13・ハレルヤ! 斎藤真理
14・君の望む世界 キョロザワールド


月刊NOMAD2011

〜参加メンバー〜

安里麻紀/すとう舞/斉藤麻里
高橋あすか/ひなたなほこ
ヒグチアイ/キョロザワールド


2010年の流れをガラリと一掃し
女性アーティストのみ7組が終結した2011年。

誰がトリを務めても遜色のない
非の打ち所のない厚みを感じさせた2011。

安里麻紀、すとう舞、高橋あすか、ひなたなほこ
ヒグチアイ、キョロザワールド、斉藤麻里という
月刊NOMADスタート以来、豪華な顔ぶれが集まった。

やっぱり凄いな・・・とそれぞれのアーティストに
毎月うならされた1年であった。

アルバム月刊ノマド2011は
それぞれの世界観が強く
芯の強いアルバムに仕上がっている。





月刊NOMAD2012
オムニバスCD500円

〜収録曲〜
-Studio Rec-
1・たんぽぽ ツヅリ・ヅクリ
2・虚言ララバイ 杉恵ゆりか
3・8月32日 カワサキタケシ
4・女の幽霊 小林未郁
5・夢見月 東木ヒトミ
6・冷めてしまったコーヒーカップ
やもとなおこ
7・お月様は知っている SiB

-Live version-
8・ふたり 東木ヒトミ
9・星降る夜の願い事 SiB
10・口は災いの元 カワサキタケシ
11・地図のない街 小林未郁
12・沈丁花 ツヅリ・ヅクリ
13・ギター弾きとわたし 杉恵ゆりか
14・泣きたいよブルース やもとなおこ


月刊NOMAD2012


〜参加メンバー〜

ツヅリ・ヅクリ/杉恵ゆりか/カワサキタケシ/SiB/
東木ヒトミ/やもとなおこ/小林未郁


2011年の流れを汲み7組にてスタート。
女性4組、男性2組、ユニット1組が終結した2012年。

2009年に参加している菅井宏美が
ツヅリ・ヅクリとして月刊再チャレンジ。

フレッシュな杉恵ゆりかも
ポップでキャッチーな 楽曲を披露。

1年越しの男性陣となるSiBとカワサキタケシも
その個性を存分に生かし挑んだ。

安定感を誇る東木ヒトミ、やもとなおこや
不動の小林未郁といった最強の布陣となり

アルバム月刊ノマド2012は
厚みのある1枚に仕上がった。





月刊NOMAD2013
オムニバスCD500円

〜収録曲〜
-Studio Rec-
1・グラデーション 平井ミエ
2・Vista ムラタトモヒロ
3・星の瞳 まり子
4・the Sound of Stories 後藤一哉
5・これが私だから 小松原沙織

-Live version-
6・愛の唄 後藤一哉
7・人魚姫 平井ミエ
8・幼馴染み まり子
9・赤い靴 ムラタトモヒロ
10・酒がうめぇ 小松原沙織 


月刊NOMAD2013


〜参加メンバー〜

後藤一哉/ムラタトモヒロ/平井ミエ/
小松原沙織/まり子



代官山NOMADではお馴染みの
男性アーティスト、後藤一哉・ムラタトモヒロが
満を持して参加した2013年。

幅広い表現力を持つ平井ミエと
その盟友、個性派アーティスト小松原沙織に加え
クセのあるメンバーを相手にフレッシュで
ポップな風を送り届けてくれたまり子が参加。

安定感を排除し新たな挑戦をする姿もあれば、
我が道を行くものもあり・・・。

いぶし銀の1枚となった月刊NOMAD2013である。





月刊NOMAD2014
オムニバスCD500円

〜収録曲〜
-Studio Rec-
1・帰っておいで kumi
2・言えないよ 田中翠
3・旅の途中 小玉しのぶ
4・リスタート クライム
5・レイニーモード miina
6・雨上がりのその先に オカハラサリ

-Live version-
7・FLY AWAY 小玉しのぶ
8・約束守ってよ kumi
9・Another days クライム
10・おなじ空 miina
11・タバコ オカハラサリ
12・思春期 田中翠


月刊NOMAD2014


〜参加メンバー〜

オカハラサリ/田中翠/kumi/
小玉しのぶ/クライム/miina



月刊NOMAD始まって以来の
平均年齢の若いアーティストが集まった2014

スタート当初からメンバー同士意気投合し
結束力の高さが目立った。

飾らない言葉を個性的な声で歌い上げる田中翠
テクニカルなギターアレンジと透明感のある声のmiina
等身大の気持ちを素直に表現するオカハラサリ
自由奔放なキャラと繊細な歌詞のギャップが魅力のKumi
スピード感のあるキャッチーなポップ小玉しのぶ
迫力のあるステージとクオリティの高いハーモニーのクライム

それぞれが、それぞれの個性をぶつけあってくれた。

参加メンバー全員の主な使用楽器がギターという点でも
非常に珍しい年となった月刊ノマド2014である。





月刊NOMAD2015
オムニバスCD500円

〜収録曲〜
-Studio Rec-
1・natural reverb 氏家麻衣
2・メーデー カエルバナシ
3・波動 Luxmi
4・ケイトは風になった 大督
5・UCC めらに
6・ワンダー 川島直樹

-Live version-
7・俺のレッジャーノ 大督
8・ご飯粒 めらに
9・ending Luxmi
10・Trace 川島直樹
11・Love 氏家麻衣
12・続、100円玉ヒーロー カエルバナシ


月刊NOMAD2015


〜参加メンバー〜

氏家麻衣/カエルバナシ/川島直樹
大督/めらに/Luxmi



駆け出しの若手から全国を飛び回る手練まで
様々なファン層のアーティストが集まった2015

畑違いの部分があるからこそ
お互いを高め合うメンバーが揃った。

パワフルな声とギターでロマンチックを歌う川島直樹
北の大地が育てた実力派歌姫、氏家麻衣
昭和歌謡な雰囲気で沢山の物語を綴るカエルバナシ
絵本のような歌からブルースまで多彩な歌を歌う大督
地球規模宇宙規模の観点で物語を捉え歌うLuxmi
沢山の斬新なテーマで曲を作り上げていくめらに

多種多様なアーティストと楽曲が集まり、
オムニバスとしてはとても稀有な物に仕上がった2015。